1. 協同の海外拠点「台湾浩壹股份有限公司」の当事長交代セレモニーが執り行われました

協同の海外拠点「台湾浩壹股份有限公司」の当事長交代セレモニーが執り行われました

20130212p_08

2013年1月25日(金)に協同グループ主力工場である台湾浩壹股份有限公司(台湾浩壱)の忘年会(旧暦)席上にて、台湾浩壱創始者である斉藤守弘当事長(協同本社 代表取締役社長)から斉藤浩史副当事長(協同本社 代表取締役専務)への当事長交代セレモニーが執り行われました。

既に年初に行われた協同アメリカ(在アトランタ工場)に次いでの責任者交代となりましたが、斉藤社長が個人的にも強い思い入れを持つ台湾浩壱の責任者交代だけに、社長も感極まって言葉を詰まらせる一場面もありました。

お客様、協力企業様、社員、海外工場長、など300名以上の関係者の方々にお集まり頂き、会はたいへん華やかなものとなりました。

斉藤社長からの「これで一線を退くのではなく、今まで以上に開発に注力する」との心強いコメントに甘える事なく、跡を任された経営層を中心に社員一同結束し、会長、社長と続く開拓者精神を忘れることなく、より強靱な台湾浩壱に育てて参ります。
今後とも皆様のご指導を宜しくお願い申し上げます。

斉藤新総裁、25年間当事長として、協同グループの要である台湾浩壱をここまで発展させて下さり誠にありがとうございました。
協同グループ一同、お礼を申し上げます。

 


20130212p_03

会場となった浩壱構内にはたくさんの関係者の方々にご列席して頂きました。

 

20130212p_08

浩壱創設時から斉藤総裁が大変お世話になった楊氏からの労いのお言葉を頂きました。

 

20130212p_06

司会の許副総経理から新斉藤浩史当事長(中央)が紹介されました。