1. 協同タイ工場10周年式典が開催されました

協同タイ工場10周年式典が開催されました

201306n_11

2013年6月28日(金)に、刈払機の主力生産工場である弊社タイ工場、Singha Pro Co.,ltd(シンハプロ)の10周年式典が開催されました。
因みに、Singhaはタイ語でライオンの意味で、工場の所在するRayong:ライヨン→ライオン→Singha が社名の由来です。

201306-1

刈払機の主力生産工場である弊社タイ工場Singha Pro Co.,ltd(シンハプロ)

 

弊社台湾浩壱の協力企業会の方々総勢20名近い陽気なご一行をはじめ、地元タイの関係各社の方々に加え、アメリカ、韓国、ブラジルからもご列席賜わりました。

色々な方々に支えられての10年間だったと改めて実感、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

201306-2

どんな催事にも駆けつけて下さる、台湾浩壱の協力企業会の皆様

 

 

201306-3

式典に先立ち、仏教儀式が執り行われ、無事故、無災害をご祈祷頂きました。

 

 

201306-4

10年間シンハプロを牽引してきた塩脇氏(右)と後任の長崎氏(左)

 

仏教儀式、工場見学の後、バスで一時間ほど離れたライヨンリゾートまで移動し、シンハプロ全社員、及び多くの関係者の方々ご列席のもと、盛大に式典が開催されました。
冒頭、シンハプロ社長であり、協同本社代表取締役専務の斉藤浩史氏より、10年間の多大なる皆様のサポートに対してお礼の挨拶がありました。
タイの現地社員達が働き甲斐を感じ、活躍できる企業を目指してきたとのコメントが印象的でした。

 

 

201306-5

タイの美味しい料理とお酒で式典は華やかに彩られました

 

 

201306-6

斉藤専務は創業前バンコクJETRO事務所の机を借りていたそうです

 

式典の後半、退任する(今後は顧問で側面よりサポート)塩脇氏からのご挨拶と共に、創業から苦楽を共にしてきたタイ社員3名を壇上に上げ、感謝の言葉と記念品が贈られました。
中締めの挨拶は後任となる長崎氏が壇上に立ち、ラガーマンらしい力強い、シンプルな言葉で更なる飛躍を誓いました。

201306-7

長崎氏の活躍に期待します

 

10年間一緒に働いてきてくれた社員達、助け、支えてきて下さった関係者の皆様には、この場を借りて改めてお礼を述べさせて下さい。誠にありがとうございました!

タイ工場はもちろんのこと、協同グループの更なる発展により、恩返しさせて下さい。