1. ロボット: 自動芝刈りロボット LawnBott
Green & Clean

無人で芝を刈り、芝丈を一定に保つロボット芝刈り機。大変な芝刈り作業からお客様を開放します。
芝刈りはもちろん、充電も全て自動で行い、タイマー機能により毎日決まった時間に作業させることもできます。

ローンボットは高品質。

基本性能はもちろん、環境に配慮し、部品ひとつひとつの品質にもこだわっています。

【イメージ】低騒音設計モーター

低騒音設計モーター

日本の住宅事情に配慮した低騒音設計、昼夜を問わず、お好きな時間にお手入れできます。

【イメージ】リチウムイオンバッテリー

リチウムイオンバッテリー

排気ガスの出ない充電式。
地球にやさしいロボットです。

【イメージ】切れ味のいいブレード

切れ味のいいブレード

細かくカットし、散布した刈り芝が肥料となり、マルチング効果も得られます。

ローンボットは安全。

万が一のことを考え、安全性を何よりも最優先に考えた設計になっています。

【イメージ】アラーム機能

アラーム機能

作業中、設定した時間ごとにアラーム音を鳴らすことができます。音量調整も可能です。安全対策、盗難防止にお役立てください。

【イメージ】前方バンパー

前方バンパー

万一手を触れても直接ブレードに触れないよう、バンパーを新たに専用設計しました。

ローンボットの防犯対策。

さまざまなシチュエーションを想定し、防犯対策を考えております。

【イメージ】パスワード設定

パスワード設定

ユーザーが設定したパスワードを入力しないと起動しないシステムになっています。

【イメージ】フルカバー充電ベース

フルカバー充電ベース

自動開閉式のシャッターで、悪天候から守るのはもとより、格納されたローンボットの盗難を防ぎます。

【イメージ】監視カメラ

監視カメラ

自宅のパソコンで、ローンボットの動きや位置を確認できるカメラを設置することもできます。

ローンボットは全自動。

プログラムをセットして、スイッチ・オンすれば、あなたはもう、何もすることはありません。

ワンプッシュスタート

スイッチ・オンで、ローンボットが芝生の伸び具合に合わせて、プログラム(範囲や日時、刈り方など)どおりに刈り取ります。

くまなく刈込み

ガイドワイヤーの設置により、複雑な地形も自分で避けながら、最大3,500m2を刈り取ることができます。

自分で充電

バッテリーの容量が少なくなってきたら充電ベースへ戻り、充電後、作業を再開します。雨が降ってきたときも、止むまで充電ベースで待機します。

ローンボットは考える。

芝刈りを始めたら、さまざまなセンサーを駆使して、的確に芝刈りを進めていきます。

芝の長さによって刈り分け

ジグザク走行しながら刈り取り、特に伸びている場所では、サークル(らせん状に)走行しながら、重点的に刈り込みます。

障害物を自己回避

ボディの衝撃やブレードの異常を感知すると、その場で停止し、方向転換をして作業を再開します。

複数エリアを巡回

刈り取りエリアを最大4ヶ所設置可能。これらを巡回させることができます。

LawnBott LINEUP: LB200 - LB400

【製品画像】LawnBott LINEUP: LB200 - LB400
  LB200 LB300 LB400
概要 優れたコストパフォーマンスを発揮するスタンダードモデル。 トップクラスのパフォーマンスを誇るシリーズ人気No.1モデル。 シリーズ最大の作業面積を誇る大型モデル。
稼働面積 3,000 m2 3,500 m2 8,000 m2
本体寸法(D x W x H) 559 x 419 x 254 mm 660 x 483 x 279 mm 1200 x 900 x 380 mm
重量 9.5 kg 12.7 kg 44 kg
ブレードタイプ / ブレード径 4枚刃(1枚) / 305 mm 4枚刃(1枚) / 356 mm 4枚刃(1枚) / 290 mm 本体に3枚使用
刈高さ 19 - 63.5 mm 19 - 70 mm 20 – mm
駆動方式 2輪駆動(後輪) 2輪駆動(後輪) 2輪駆動(後輪)
稼働時間 / 充電時間 3時間 / 2.5 - 3時間 4 - 5時間 / 2.5 - 3時間 6時間 / 6時間
バッテリー リチウムイオン リチウムイオン リチウムイオン
最大登坂角度 27° 27° 25°
自動充電
自動プログラム
レインセンサー
警報アラーム
ソフトウェア更新 可能 可能 可能